2013/06/22

世界遺産特番のロケガイド (2012/8/12~8/13)

今回は8/12~8/13にかけての富士山特番の撮影ガイドです。
ロケのサポートガイドもさせていただくこともあるのですが、映らない裏方がほとんど。
昨年の9/2に放送された『世界遺産へ!神秘の富士山 な~るほどトラベラーズ』のアサイン。

【TBS】
http://www.tbs.co.jp/program/sbs_fujisan_20120902.html

【modelpress】
http://mdpr.jp/news/detail/1200703

TBS系列の全国ネットなので、御覧になられた方もいらっしゃるかと思いますが、
番組内のご褒美?で富士山に登ることになった松井絵里奈ちゃんをガイドさせてもらいました。

8/11は六合目雲海荘で佐々木さんの1000回登頂記念祝賀会。
8/12の早朝に仲間ガイドを一旦河口湖へ送り届けて、そこからまた水ヶ塚公園へ引き返し、シャトルバスに乗り換えて富士宮五合目へ向かった後、撮影スタッフの方々と合流。

当初は磯野貴理子さんかモト冬樹さんが登られるかも?と聞いていたので、
襟元ピシっと準備していましたが、ロケバスから下りてきたのは同郷の松井絵里奈ちゃん。
彼女の出身は僕の住んでる隣の市なので、言うならば『近所の子』感覚(笑)
一瞬で打ち解けてしまって、もう地元の知り合い感覚で富士登山をスタート。

この日の撮影スケジュールは富士宮口五合目~九合目・万年雪山荘まで。
撮影スタッフの方々も、全員ものすごく良い方達だったので、
六合目の時点で和気あいあい。
あまりにも奈良バナシばっかりしてしまうので、スタッフさんにそろそろ行きましょうと促されてしまう奈良県の二人(笑)

実は彼女、自宅にも富士山の写真を飾るくらいの富士山好き。
でも、富士山に登るのは初めてらしく、ようやく訪れた機会に終始笑顔。

五合目到着から小一時間、14時頃から登りはじめたので、
高度順応しながら気持ち休憩を多めに取りました。
こういう景色が足元に広がっていると、必然的に歩みはゆっくりになります^^

辺りが薄暗くなり始めた19時頃、九合目・万年雪山荘へ到着。
富士山で食べるカレーを楽しみに登ってきた絵里奈ちゃんとすぐに晩御飯タイム。
去年の写真ですけど、僕ね、すんごいデレった顔でちょっと笑けてくる(笑)

そして、この日はペルセウス流星群の極大。
夕食の後に外へ出て、外に寝転びながら空を見上げて流星群観察。
デカい流れ星もバンバン流れて、標高が高い分目の前で流れているようでした。
流れ星をフレームインさせてみようとシャッターを切るも、なかなか入らず…。
天の川と一緒に撮ったこの写真だけでも大喜びしてくれて、ホンマええ子です…。

外に出て流星群を見ていたのはわずか30分ほどだったけど、
我々の地元奈良の話(もちろんそうなる)や、彼女の夢の話や、仕事の話や色んなことを話してくれて、テレビで見る芸能人フィルターは全く感じない、等身大の彼女に会えました。
何より奈良が好き!ヒシヒシと伝えつつビッシビシと伝えられつつ!(笑)

※そんな絵里奈ちゃんがVoaclで参加しているユニット、
earthmindがこの度6/19に待望の1stアルバムをリリースしたとな。
http://www.earthmind.info/
歌手になりたかった夢を叶えたもんだから、これは感服。
あの時話してたことを引き寄せたんだから、凄いと思う。


夏に外で流れ星を見ると言っても、富士山の夜は気温一桁。
風邪をひいては台無しなので早々に就寝。

お盆休み真っ只中というのもあり、翌朝は午前2時起床、2時半に山頂へ向け出発。
九合五勺を過ぎ、富士宮山頂の鳥居をくぐるまでは頭上も星空。
『ええ御来光見れるで-!』と息巻きながら剣ヶ峰へ向かう。
するとどうだいどうだい、馬の背(剣ヶ峰直下の急登)に差し掛かるやいなや、
一瞬にして山頂部が真っ白なガスに包まれる。。

結果的にはどんどん濃くなり、御来光は見れず!
次に登る時への宿題になってしまったものの、日本最高峰へは無事に登頂。
剣ヶ峰の標柱に並んでいる方の御好意で、最前列を譲っていただいて記念撮影。
僕の肌の色がとんでもなく黒いのと、ものすごく嬉しそうなデレ顔に目も当てれません(笑)

御来光を待っている間に、山小屋でいただいた朝ごはんのお弁当を食べ、
下山の体力もバッチリで、馬の背をさっそうと下る絵里奈ちゃん。

その後は九合五勺・胸突山荘で軽く休憩して、富士宮ルートを下山。
『ゆっくり下りような!』って言い聞かせながらも下山速度早いのなんのって(笑)
『もしコケて怪我でもされたらアカンやん~!』と釘を刺すもペース衰えず。
2時間ちょっとで下山してきました(笑)

五合目へ下山後は静岡放送を交えて最後の撮影。
続々と下りてくる人もビックリしてました。

全員怪我もなく撮影も無事に終わり、大成功のロケになりました。
足掛け二日間の撮影でしたが、撮れ高としてはラストの10分程になりました。
オンエアを見ると、僕の肉声と後ろ姿もバッチリ映してもらえました。
『はいゴ~ル』ってオイ(笑)

(デリケートなので)限定でこちらへUPしてみました。
(31:30~)http://youtu.be/OT63DtmD_p8?t=31m30s



実は、山頂の郵便局や神社へ行く時間が殆どとれずに下山したので、
後日、富士山頂郵便局より登頂証明書をプレゼントしました。
めちゃくちゃ喜んでくれまして、稀にみるマメ男っぷり(笑)

こういうのが山頂郵便局に売ってます(日本語と英語)

このロケの以降、ほぼ地元の友達みたいにさせてもらっていますが、
富士山が与えてくれた“奈良県民の縁”に感謝です。
またいつか登る機会があったら、とびっきりの御来光見せてあげたいな~と思います。

オンエア後に二人して言ってたのは、『グラビアアイドルてっ!』とツッコミ。
もうちょっとテロップに優しさが欲しかったです、S○Sさん(^_^;)

★登頂後日、アメブロのオフィシャルブログにもこの日のことを書いてくれました
富士山との思い出♪


↓ランキングサイトに参加しています
お手数ですがクリックして頂ければありがたいです
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

もひとつお願い
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントいただけると嬉しいです^^;