Author

こんな極地のブログへ辿り着いて頂きありがとうございます。
http://miztrek.wix.com/miztrek

登山ガイド & 写真家

自己投影で登山、自己表現で写真
山岳写真と星景写真を主に撮っています
地元奈良の山々と富士山に特化
[世界遺産-紀伊山地の霊場と参詣道-大峯奥駈道]や、台高山脈の登山ガイド
夏は富士山の登山ガイド(吉田口・富士宮口・須走口・御殿場口)

登山歴を遡れば中学生の頃から祖父に大峰へ導かれ今日に至ります
全国数ある山の中でも無意識に大峰に魅かれるのはそこが原点だからなのかもしれません

そして現在は、自然を感じながらのトレッキングスタンスで、
主に奈良県内の山と吉野・大峯奥駈道や大台ヶ原周辺のガイドをしています

20代にはアルプスに魅せられた時もありましたが、
今は幼い頃から親しみのある奈良県内の山々がメインフィールドであり、
決してピークハントに拘ることなく、山の奥深さを味わいながら登り、撮り、慈しみ
自然を愛でていただく、時に目の前の環境問題についてもディスカッションしながら…
一人でも多くの方に奈良の山の素晴らしさを伝えたい
時にトレッキング、時にランブリングというのが
僕のガイドスタイルです

夏の間は富士山(主に富士宮口ルート、吉田口ルート)のガイドをさせて頂いています
関西・関東からのツアー専属ガイドや、少人数でのエコツアーガイド、個人・団体問わずガイド依頼を承っており、シーズンには30回以上登頂しています
奈良県外の山では異様に経験地の高い山です

富士山でのガイドも、先に挙げたガイドスタイルで
一生に一度だけになるかもしれない富士登山を、楽しみ、学び、体験し、
この国の一番高いところからの絶景を見て、撮って、色んなものをいただいて…
よく言われるように本当にみなさんの人生観を変えれるようなガイドを心掛けています

僕の持論として富士山は
​『下から眺める山ではなく、登って上から日本を眺める山』です
そして、『一生に一度だけではなく、二度三度と登りにきたくなる山』になってもらえればと思います

富士山は登る方を呼んでくださる山ですので、富士山からの声が聞こえたならば
躊躇せず七月からの登山シーズンには五合目に向かって下さい!
Let's climb it together!


・富士吉田市公認登山案内人
・富士宮市公認ガイド
・森林セラピーソサエティ公認・森林セラピーガイド
・ JNWA(日本ノルディックウォーキング協会)公認インストラクター

・Medic First Aid PROVIDER(応急救護国際認定員)
・Medic First Aid Emergency Oxygen PROVIDER(緊急酸素サプルメント)
・日本赤十字救急法救急員
・消防-普通救命講習Ⅰ修了


写真も嗜んでおり、風景写真・山岳写真・星景写真・微速度撮影動画(timelapse)などなど、
地元愛に満ちた made in NARA な写真をこれからも撮り続けて発信できたらなと思います。

【第7回 富士登山「きずな」フォトコンテスト2011】
・富士のながめ部門 富士の景色賞 - 最優秀賞「月光のお鉢」
​http://fujikizuna.com/archive/2011nagame/

【匠の聚フォトコンテスト2012 「奥吉野の情景」】
・匠の聚奨励賞「熊野灘からの月の出」

・LIVEDOOR PICS さくらフォトコンテスト2007 
 http://pics.livedoor.com/contest/2007/sakura/result


20代はDJなど音楽活動において、レイヴカルチャーに触れる機会が多々あったことによって自然回帰志向も盛り込まれたのでしょうか。
そういった音楽的な社交場からは足が遠のきましたが、自然や山の中こそ真意のレイヴです。
なので、自然や山の中に音楽を持ち込むと正攻法のトリップ満喫です。
風の通り抜ける音、鳥の囀り、沢を流れ落ちる水の音、木々の間から零れる陽射。
これらが未来へ向けて続くように保全していく事が何よりも大切だと思い、現在環境保全事業の立ち上げ中。



富士山・奈良県内の山域等でガイド依頼をしていただける方や、​​​​​​​
​ご意見ご質問がございましたら、こちらのメールアドレスへ御連絡下さい​​
miztrek@gmail.com

富士山でのガイド依頼は、7月初旬~9月中旬までとなります
 奈良県内でのガイド依頼は上記期間外であれば承っております​​​




2013.4.1 UPDATE
※基本的にリンクフリーですが、一声掛けて頂けると幸いです。