2010/10/29

大台ケ原【Aさんが見せてくれたモノ】

今回の大台ケ原はAさん抜きでは語れなくなってしまいました(笑)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
ポチッとお願いします(別窓)

大台の緑鮮やかな苔を堪能しつつ、適度にシャッターを切り、眠気眼を擦りながら車へ。
8時半を過ぎ頭の上は真っ青に。

ろくに仮眠もとってないとさすがに変なテンションです。

車へ戻ると

Σ(´д`ノ)ノ

Aさん起きてるし!

『寝てないんですか?』と尋ねると、少しは寝たらしい(小一時間くらいか)

空を見上げると青空も広がってきて、ひんやりとした風が通り抜ける。
このまま寝るのは勿体無いので、変なテンションのせいか鹿の角が無性に欲しくなった。
子供の時にここ大台ケ原で立派な鹿の角を拾って以来、妙に取り憑かれてしまっている。
再度森の中へ入り鹿道(獣道)を辿り辿り探してみたが一向に見つからない。
成果が無いまま1時間程ウロウロして車へ戻る。

この時11時過ぎ。

Aさんに『にぃちゃん、昼ごはんとか持ってはんの?』と聞かれたので、

『まぁお湯があれば食べれるものは適度に』と答えると…

Aさんは『ほな、にぃちゃん○○○○(あえて伏せます)行こか』と。

川上辻から入っていくコースっていうのは知ってるけど、実際に日出ヶ岳から直で西へ入ることもなかったし(かくかくしかじかの理由からグレーゾーンの区域になります)
これは願っても無いチャンスと供に陽が暮れるまでの時間潰しになると思い快諾。
車を数分走らせ、とあるドライブウェイの場所へ行き路肩へ停車。

Aさん曰く『にぃちゃん、日本のアルプスみたいな展望のところやで!そらきっと無我夢中で写真撮るわ』とのこと。
結果的に“迷い込んだ”為詳細は端折りますね。
というか、僕も結果的にこの山の詳細は他言したくないくらいの景色でした。
まぁ道を間違えて迷い込んでしまったということです(笑)

ここからは夢中で撮った写真をお楽しみください。
Aさんが見せてくれたモノです。




















下りて来そうで下りてこなかったAさん(写真中央)





被写体になりそうな綺麗なトリカブトを熱心に探すAさん

9月上旬のシロヤシオ
綺麗な染まり方です

まだまだ写真はあるのですが、ピックアップするだけでも大変な工程でございまして…。
ご質問等ございましたらひっそりとコメ欄かメールで(“迷い込んだ為”)

(;・∀・)ヒントになるかな

下りてきて自分撮り。
向こうに広がる景色は、自分が駆け回るフィールド。
もっと下から舐めてもよかったかな。



で結局、夕陽の写真は撮らずに帰りました。



Aさん置いて(笑)



誤解の無いようひとつ言っておきますが、

必死にあの手この手で僕に帰って欲しく無さそうにしたAさん好きですからね( ´∀`)




↓ランキングサイトに参加しています
山のゴミをひとつ拾うお気持ちでクリックお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

クリックの数だけゴミ拾って帰る運動(コレほんまに)
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントいただけると嬉しいです^^;