2010/11/04

観音峰から旬の紅葉を見よう

というタイトル通りのレポです。
そして久しぶりの即アップに成功です。
まぁそのまだレポってないのも沢山残ってるんですが、
オフシーズンに取っておきましょう(;・∀・)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
ポチっとお恵みを!(別窓)

11月最初の休日、文化の日。
天気は概ね晴れの予報だったので、いっちょその辺り登っておこうということで
天川村の観音峰へ登ってきました。

登るっていう程でもないハイキングコースな扱いでして、
丁度今天川は紅葉真っ盛りで登る人、紅葉狩りな人でごった返しています。
みたらい渓谷の遊歩道も通過している地点なので、車を停めるスペースが無い程!
5分位待ってみましたが、車に戻ってくる人の気配もないので“輩停め”(笑)

個人的にも数年ぶりに登るので『どんな道だったかな?』と思い出しながら準備。
こんな寒い日(外気11℃)は観音峰の展望台であたたか~いモノでも食べよう!
車に常備(?)している日本名水百選のごろごろ水を1.5リットル用意。

そうしているとバスの団体さんやら数組のグループが登るような気配。
巻き込まれるとペースが乱れて余計に疲れるので大急ぎで先行。

吊橋を渡り、登山道へ入ると薄暗い林道をクネクネト登っていく。
やっぱり人が多いのか所々粘土がツルツルに塗り込まれている。
こういう道は苦手。

そうして歩くこと20分。
第一展望台に到着。
案内板には(近畿最高峰 八経ヶ岳・弥山方面が眺望できます)と書いてあるが、
ここからは弥山しか見えない。

眼下はみたらい渓谷の紅葉。

そして写真を撮ろうと手摺に肘を固定し、いざシャッターを押そうをファインダーを覗いたら
隣の中年夫婦のオッサンが手摺に乗りかかって写真を撮っている。
カメラは一丁前に一眼なんだから周りのカメラ者にある程度は配慮して欲しい。

(;・∀・) ヲイ! 揺れるって コラ

双門の滝か知らんけど、「ほら水流れてるやん」って言うからさ、
こっちも見たいけど見える場所独占で全然どけてくれないのでイライラ!
こんなところで時間潰されるのも勿体無いので帰りに見ようと割り切って先へ。

第一展望台から20分程歩くと観音平の休憩所へ着く。
ここも20数名の人でごった返している。
水分を摂ってすぐに出発。
団体に巻き込まれるのは勘弁。
(ガイドは先頭でしょ?笑)

そして九十九折を登ること20分。
頭をゆうに越えるススキを掻き分け観音峰展望台に到着!
ここは360°のパノラマ展望で大峰山脈の主要な山がパノラマで見渡せる。
こんな感じ↓(拡大できます)

今日はこの天気だし観音峰まで登る予定。
が、ここで重大事件発生!

もう~有り得へん!

(;´∀`)…ジェットボイルのポット忘れた

お湯で調理する食材しか持ってないべ?

そして吹き上げの寒いこと…。

一気に体温とヤル気も奪われてしまい『もう今日は下りよう…』と。
目の前に広がる紅葉とダイナミックな大峰の山々を堪能しようと。

目指す予定だった観音峰頂上は右奥の山


次回はここから見える絶景の写真アップします!

ここ数日の寒気がついに奈良に雪を降らしたみたいです。
そんな写真!

つづく


↓ランキングサイトに参加しています
みなさまのあたたかいクリックが励みになります
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

もひとつお願い
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントいただけると嬉しいです^^;