2010/11/13

大台ケ原を染め上げる

10月23日に大台ケ原へ紅葉ハイク。
今年の紅葉はやはり読みにくいと言われていたが、
関西では御在所岳と大台ケ原の二ヶ所しか紅葉してない模様。(10/23当時)
これは大勢の人が詰め掛けてると易々と予想できた。
それでも旬の紅葉を見たくて3人編成で6時過ぎに出発。


8時前に到着すると、こんな感じで駐車場は既に満タン。

車を停めるスペースすら無い。
どうにかして写真左のスペースへ潜り込むことに成功。

準備をしながら周りを見渡すと、ある意味凄い空間にビックリ!
バッチリこれから登山する人に紛れて、革ジャン着たマダム、そうレザーね。
数人いた山ガールに混じってジーンズのマダム。そう、デニムね。
富士山である程度目が慣れているが、やはり異空間。

そんな方達に混ざって紅葉狩りへ突入。
いつものコースも人でごった返している。
まぁ、立ち止まって写真撮るのにも気を遣うような状況。

(;`∀´) 予想できてたけどなw

急激に気温が下がったこともあり、近年では色づきが良いとのハナシ。
うんうん、オオイタヤメイゲツも綺麗に紅葉中。

少しガスがあったので、大台っぽい幽玄な紅葉。

尾鷲湾を望める展望デッキまで辿り着くと、眼前は“いつも通り”の真っ白け。
所々流れてはいくものの太平洋からは続々と湿った空気が流れ込む。

いつもは閑散としているデッキも人で溢れて写真を撮るのも儘ならない。
人の流れに身を任せて日出ヶ岳へ。

途中階段から振り返り正木峠方面を見ると、シロヤシオがすんばらしい紅葉。
夏は葉緑鮮やかな歯を湛え、真っ白な花を咲かせてくれる。
正木峠へと登る木階段は紅色に染まったシロヤシオの回廊。

日出ヶ岳頂上の櫓へ来ると人だらけ(笑)
みなさんパノラマの紅葉をお楽しみになってらっしゃる。

三津河落方面も広葉樹は綺麗に紅葉している。


この日は気温も低く、じっとしてると少し寒い。
空気はもう冬のもので、頬がヒリヒリする。

まぁーそれにしても人の多いこと。

頂上から見る正木峠は何回見ても綺麗な紅葉。
あそこから撮る星景も中々良いお気に入りスポット。

人が多いので今日は周回するのに向いてなさそう。
おまけにこの天気なので大蛇嵓からの紅葉も拝めそうに無い。


てなわけで正木峠まで登って引き返しました(笑)
駐車場まで歩き始めると、登ってくる人の数にビックリ。
ここで少し不愉快なことが数点…。

また機会があれば触れてみます…。

↓ランキングサイトに参加しています
みなさまのあたたかいクリックが励みになります

もひとつお願い
人気ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントいただけると嬉しいです^^;