2010/09/25

洞川温泉で骨休め【その1】

諸般の事情で一旦奈良へ戻ってきた8月上旬までは覚えている・・・(こんなん続きます)
避暑地で夏を迎えたもんで酷暑に体が慣れてなかったせいか奈良が非常に暑い!
異様に暑いというか自分が犬ならば『一日中鼻をペロペロしたいなぁ』というのが強く残ってる。
・・・なんじゃそら。

奈良県内、いや関西の避暑地と言っても過言ではない天川村へ行ってまいりました。
久しぶりの“ホームグランド”はやっぱり羽を伸ばせます。
(;´∀`)・・・といっても一ヶ月以上前なんですけどね。

お盆休みなので子供連れやらバーベキューしてる若い兄ちゃんやら姉ちゃんやらがそこら中に。
渓流釣りの方々もわんさか押し寄せていて狭い道は車だらけ。

まずは涼を求めてみたらい渓谷へ。
河原では『夏休みの課題』に挑戦中の小学生の姿。

御手洗橋から階段を登り、遊歩道を歩く。
吊橋を渡ればマイナスイオンを撒き散らす連瀑。

16時を過ぎ、渓谷に射す光も影に姿を変えてきた。
とたんにひんやりとした空気が一帯に。
ん~!涼しい♪


車へ戻り西日の中、とある場所へ向けて車は動き出しましてね・・・次はドコへ?


つづく(笑)


↓ランキングサイトに参加しています
みなさまのあたたかいクリックが励みになります

もひとつお願い
人気ブログランキングへ


0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントいただけると嬉しいです^^;