2010/06/19

まずご覧頂こう

大気のコンディションが良ければ年に数回見える、遠く彼方の富士山を。




少しわかりづらいので、少し拡大したのがこちら




この日は運良く富士山を拝めました。


大台ケ原から年に数回しか拝めない直線距離273キロ先の富士山
もうすぐご来光です(日の出4:43)


この時期は丁度富士山の裏側から陽が昇ってくるので、
『ダイヤモンド富士』が撮影できる絶好の時期です。


わずか数分のうちに雲に遮られて『ダイヤモンド富士』は撮れなかった。
おまけにカメラを間違えてしまい、18-55のレンズでしか撮影できなかった。
雲に投影されてるVサインの影部こそが富士山の影。


すごいね、そこの手前の雲まで一直線に朝陽が当たってる・・・。


さてさて、遅くなりましたが6月17日早朝、またもや思いつきで大台ケ原へ行ってきました。


え?


(;´∀`)・・・なんとなく富士山見えるような気がしたから・・・。


自分でもその“勘”が厄介だ。


そして、悪い“勘”が近々富士山へ向かわせようとしてるっぽい。


続きは次回にて。






↓ランキングサイトに参加しています
も、もしよろしければクリックお願いします
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


もひとつお願い
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントいただけると嬉しいです^^;