2013/05/21

ブロッケンに逢いに (2012/7/21~22)

しばらくぶりの更新、富士山編のつづきです。
今年のお山開きまで、残すところ一ヶ月と少し、ピッチ上げていきます(汗)


今回は昨年の7/21~22に掛けてのツアーガイド。
山仲間が登りにきてくれたけど、生憎のこの天気。


気圧配置もこんな感じで、、、


なかなかスッキリしないまま登り始め、雨チラホラ風チラホラ。
九合五勺に到着した頃には、一旦雨も上がったので、特別コースしてきました。
その名も『山頂フライング』
実際は、僕の撮影時間をお客さん達と共有しようという趣旨です。



山小屋へ着いてから夕食を食べ、その後に山頂へ行く元気のある人のみ連れて行きます。


前日の夕方にガラガラの剣ヶ峰を独占。


朝は記念撮影で長蛇の列ができる石標前で、こんな記念撮影もできちゃいます。


頂上を満喫した後は、暗くならない内に山小屋へ戻ります。


消灯(20時)が過ぎた頃は、星も出るくらいに回復。


翌朝は3時出発。
このまま天候が回復して、綺麗な御来光が見れるように願って就寝。


ところが…朝起きると雨がパラパラ。
そうは問屋がおろしてくれませんでした。


山頂に到着したものの、富士山の中は雲ですっぽり覆われていました。
この位置まで雲海に浸かることはシーズン中も片手にあるかないかのこと。

幻想的な世界なんだけど、御来光が昇る位置にはもっと高い雲があって、
残念ながら剣ヶ峰御来光できず。

あきらめて、鮗池(このしろいけ)まで下りてくると、あら、あら、あら!
こんなタイミングで晴れてしまってごめんなさい!


綺麗な御来光は見れなかったこともあって、お鉢巡り中に富士山からのプレゼント。

ブロッケンさんの登場!(これは自分のブロッケンです)
iPhoneで撮ったので、画像悪いですけどわかりますか?

コントラストを上げるともっとくっきり浮かび上がりました。


そしてもうひとつのプレゼントは、火口に掛かる虹!


コントラスト上げるとこうなります。
これはご利益度MAXなくらいにレアな現象です。

山頂は晴れたものの、再び雲の中へ突入していくので、天気は下り坂。
結局晴れ間無く、真っ白な富士山のままでした。

五合目へ下山して、いつもの山仲間と集合写真。
いや~、7月の半ばでこの肌黒さ。
年々肌を酷使してます。


もう残りの日数も足りないので、一日にいくつも更新していきたいと思います。
でた、やっつけ仕事!(笑)



↓ランキングサイトに参加しています
お手数ですがクリックして頂ければありがたいです
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

もひとつお願い
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ



0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントいただけると嬉しいです^^;