2011/07/02

いざ、富士山へ

7月1日、無事に今年も富士登山シーズンの幕開けです。

山頂付近少し、ほんの少し残雪はあると思いますが、今年は下山道も無事開通しているそうです。

さて、僕は7/4 中学生の富士登山を皮切りにガイドスタートです。
それからは連チャンで登るので数日は高地トレーニングです(笑)

今年は関西からのツアーが静岡・富士宮ルートを増発しており、盛況だそうで。
先日旅行会社さんへ挨拶に伺ったところ、予約がビッシリと埋まっているらしく笑顔でした(笑)
富士宮ルートの九合五勺泊まりツアー(お鉢めぐり)ではお会いできるかと思います。

頑張るぞ!と思う気持ちと、一期一会、素晴らしい出会いをくれる山です。
『富士山は登る山ではない。見上げる山だ』という言葉をよく耳にしますが、
僕からするとその言葉は真に受けて欲しくはないのです。

見上げることはいつまでもできるけど、登れる時は思い立った時だけです。
何かを変えてくれる、何かが変わる山です。
(現に僕の人生も急旋回で動き出した…)

そんなこんなで昨年に続き、大台ヶ原からの富士山遠望。
6/29に撮影できた【日本最遠のダイヤモンド富士】です。(拡大してみて下さい)

まさかまさかのタイミングでした。
自分でも撮ってしまったことに興奮気味で…。
『あれは誰か運の運のええ人が撮れるもんなんや』とずっと思ってました。

直線距離にして約270km、昨年は望遠を忘れて55mmでの撮影でしたが、
今年はバッチリ250mmの遠望で成功しました。
剣ヶ峰もクッキリわかります。

毎回山頂で思うのですが、富士山から大台や八経ヶ岳撮れたら最高なんです…。

奈良からは7/3の夕方に山梨へ向けて出発します。
準備は当然ですが、刈谷のハイウェイオアシスにて営業時間内にえびせんべい買えるかにハラハラしてますw

暫くはブログの記事更新も滞ると思いますが、色んな形で『from Mt.Fuji』をお伝えできればと思います。



↓ランキングサイトに参加しています
お手数ですがクリックして頂ければありがたいです
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

2 件のコメント:

  1. 更新より先にダイヤモンド富士の写真送っていただき感激です。この撮影は(ラッキー)ではなく(富士からあなたへの挨拶)でしょう。お・おもいっ・・・(笑)  
    「毎回山頂で思うのですが、富士山から大台や八経ヶ岳撮れたら最高なんです…。」・・こんなん言い出す人待ってました(笑)
    「夕日に浮かぶ紀伊半島」イメージするのは簡単なんですがケスンュシさんのように富士山頂に通う人で紀伊半島をよく知っている人・・つまりケスンュシさんしか撮れないと思います。台風一過が狙い目ですね。(宿題じゃないですよ、無理せんといて下さい)
    それでは、いってらっしゃい。  byマスター

    返信削除
  2. 「大台ケ原のダイヤモンド富士」を検索していたらケスンュシ氏のサイトが目にとまりました。同じ日に同じダイヤモンド富士を撮影した方なのでコメントを残しておきます。
    私は大台ケ原のダイヤモンド富士を狙って今年が三年目。過去2年間は天候に恵まれず、今年やっとチャンスが巡ってきました。ところがそんなに簡単ではなく、雲が厚く諦めかけようとした矢先のできごとでラッキーでした。
    翌日も好天気予報だったので連日行きましたが、無駄足になりました。
    ケスンュシ氏は富士山のガイドなどされているようですが、参加される皆様の思い出につながるガイトでご活躍のご様子。またいずれ逢う機会もあることと思います。
    山紫水明
    http://shikisanka.exblog.jp/

    返信削除

コメントいただけると嬉しいです^^;