2012/12/24

Mt.Fuji Timelapse part2

今晩はメリークリスマスな夜。
何もプレゼントを贈れるわけでもないのですが、富士山では晴れてりゃ毎日何かしらのプレゼントがもらえます(雨風の日にも無いことは無いけど…)

何気なく見上げてる夜空も実は奇跡の贈り物なのですよ的な(笑)
特に太陽の光を反射して届く月の灯りなんてものは、考えてみれば“偶然の贈り物”です。
クリスマスに限らず、毎日プレゼントされてるんだなぁと感じながら毎日を過ごしたい。

Moonrise from Mt.Fuji


この撮影日は9/11、富士宮口の山終いの日の夜でした。
九合五勺の小屋閉めの手伝いをしながら、日本で一番高い宿で過ごす一時。
そう考えるだけで贅沢なのに、こんな綺麗な月の出まで見せていただけるなんて至福そのもの。
『来年までまたお別れか…』と思いながらカメラをセットしていました。

この手の回顧録は徐々にしていきたいなと思うのですが、結局来年のお山開きまでには終わってなさそうな気もする(笑)

それではメリークリスマス。


↓ランキングサイトに参加しています
お手数ですがクリックして頂ければありがたいです
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

2012/12/23

Mt.Fuji Timelapse Part1


今年の夏は写真ももちろんなのですが、微速度撮影もそれなりに撮ってまして
編集できた数点からUPしていきます。
多分コンテンツが多すぎて、どれからブログにUPしようか悩んでたんだと思います(汗)


このTimelapseを撮影したのは8/28。
お客さんも寝付いた22時過ぎ、九合五勺でのライフワークの始まりです。

標高3590mから見た、満月に照らし出される人と地球の営み。
大気のゆらぎや灯りのゆらぎは一枚の写真では表現できませんが、
微速度撮影したものに試験的にフィルターを掛けて"ゆらぎっぽさ"を付け加えてみました。
一つ一つの灯りが我々の生活痕であり、空には月が照らし出した地球の営み。

Swinging of the atmosphere from Mt.Fuji 3590m [2012-8-28] timelapse


個人的には富士山は決して『見上げる山』ではないと感じます。
見上げる富士山は勿論綺麗なのは誰もがわかっていること。
でも、僕が撮ることに拘るのは富士山の上から見るこの世界の美しさ。
そんな観点で見ていただければありがたいなと思います^^


↓ランキングサイトに参加しています
お手数ですがクリックして頂ければありがたいです
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


2012/12/22

そろそろ今年の富士山を振り返ろうかなと…

DSC00024DSC01678DSC101989DSC00077aDSC00007DSC00059
DSC00070 (2)DSC00083DSC00494DSC00007aDSC00030 (2)DSC100104
DSC100103DSC100093DSC100060DSC100049DSC100024DSC101936
DSC101747DSC100511DSC100501DSC100927DSC100478DSC100224
Mt.Fuji - 2012 -, a set on Flickr.
気づけば4ヶ月も更新せずに放ったらかし。
更新することが無かったわけではないのですが、9月中旬に富士山のシーズンを終えてからというもの、どうも違うOUTPUTが活性化されてしまってなおざりになってしまってました。
山の写真もいつもサクサクっと編集できる人間ではないので特に(汗)
ちょっとマンネリしてたかな…^^;

とりあえずと言っちゃアレですが、2012年度の富士山写真から手始めに更新したいと思います。
Flickrへ纏めてUPした分からです。

Mt.Fuji - 2012 -


↓ランキングサイトに参加しています
お手数ですがクリックして頂ければありがたいです
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ